おすすめ記事:【2023年振り返り】本当は教えたくない絶品グルメ16選!本気で美味しいと思ったごはんもスイーツも満載【ここクリックで開きます】

くるっと可愛い『ひとくちタルト』食べてみた!【愛媛土産】

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

東京駅近辺で働き、スイーツ探して帰るのが日課のぴょんたです。

今回は、会社の人にお土産でいただいた愛媛のお菓子『ひとくちタルト』を紹介します。

目次

ひとくちタルトってどんなお菓子?

ひとくちタルト

タルトという名前がついているものの、一般的にイメージする「クッキー生地にフルーツが乗っている」あのタルトとは全然違います。

ロールケーキのような見た目で、中にはこしあんが包んであります。

こちらのタルトは「南蛮タルト」と呼ばれ、松平定信がポルトガル人に教わったのが始まりだそうです。

ひとくちタルト食べてみた

まわりは、きめの細かいスポンジ生地。

ぱさぱさ感はなく、日持ちする系お土産にしてはふわふわで美味しい♡

真ん中のこしあんは、かんきつの香りがさっぱりとしたアクセントとなり全体を引き締めています。

甘さ控えめで、サイズもちょうどいいので、「ザ☆お茶菓子」という感じです。

おやつの時間に、緑茶と一緒に食べたら最高でした!

日持ちやカロリーは?

賞味期限は、製造より45日です。

カロリーは、1個当たり75kcalです。

口コミは?

どこで買える?

引用:亀井製菓

四国のサービスエリアやホテルの売店、駅のお土産屋さんで売っているようです。

まとめ

愛媛土産『ひとくちタルト』は、甘さ控えめで、お茶菓子にピッタリのお菓子でした。

ふわふわの生地と柑橘の香りがするこしあんの相性がよくとっても美味しかったです。

ひとくちサイズもちょうどよく、会社や友達などに配るのにもおすすめです。

ぜひ、四国に行った際は食べてみてくださいね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次