おすすめ記事:【2023年振り返り】本当は教えたくない絶品グルメ16選!本気で美味しいと思ったごはんもスイーツも満載【ここクリックで開きます】

【体験談】普通の大学生が歯科助手バイトやってみたお話!

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

こんにちはぴょんたです。

タイトルの通り、大学生のころ歯科助手のバイトをやっていました。

特に歯科衛生士学生でもなく、普通の理系大学生

この話を周りにすると意外と興味を持ってもらえたり、資格無くても仕事できるんだ!という反応が返ってきます。

なので、今日は歯科助手バイトの体験談・感想を紹介します🦷

目次

なんでやってみようと思ったか

日中暇だった(笑)

大学生なのに、日中暇ってどういうこと?さぼってるじゃん!とツッコミたくなるところ。

大学2年生の前期で、教養の単位がすべて取り終わってしまいました。

大学2年生の後半からだんだん授業が少なく、暇になり、3年生では週に3回授業でとか午前中だけの日もありました。

周りの人がやっていない、珍しいバイトをしたかった

大学生で多いバイトは、飲食店やコンビニ、塾講師、イベントスタッフなどなど、、、

私の周りも飲食がダントツで多かった気がします。

私も既に飲食店のバイトをしていたので、他の人と違う経験がしてみたい

あと、このままだと就活で、他人と差異がつけられるような話がないかも!と考えました。

経験が、将来に役立つかも

就職して、結婚して、妊娠して……その後仕事に正社員に復帰できるのか?という疑問を抱きました。

子供が小さい頃は、出来るだけ長く一緒にいたい事も考慮すると、バイトやパートになるのはいいけど、飲食店は、土日営業、朝から夜遅くまで営業、歯医者さんは18時で終わり、休日診療は土曜日午前のみが多いです。

将来的にバイトやパートする際に、歯科助手にすれば、平日昼間だけ働き、土日はできるだけ家族と過ごせるのではないか

大学の時に経験すれば、将来に経験が少しでも生きるかも、私って天才✨と当時は思い、歯科助手をすることになりました。

主な仕事内容とは?

診察時間前のお仕事

・お掃除

掃除機をかけたり、トイレ掃除をしたり、、、基本のお掃除。

・お洗濯

先生や衛生士、歯科助手の白衣、患者さんの目元にかけるタオルの洗濯を回し、干します。

前日干したものをたたんで片づけます。

ぴょんた

私が働いていたところは、上は白衣を借り、下はスキニーなどの黒いパンツを自分で用意するスタイルでした。

診察時間のお仕事

・患者さんの案内と診察の準備

患者さんを席まで案内し、エプロンをつけてあげます。

その後、治療に合わせた器具や麻酔・痛み止めの薬などを準備をします。

・先生や衛生士さんのお手伝い

歯科検診の時、衛生士さんの言う歯の状態を聞き取って紙に書きます。

(「C1」とか!検診スピードが早すぎて、初めは聞き取れなかった)

器具を渡したり、ライトを動かしたり、撮ったレントゲン写真を席の画面に写したりもします。

・次の日のカルテのピックアップ

私が働いていたところは、まだ紙のカルテだったので、次の日に来る患者さんのカルテを大きな棚からピッキングしていました。

・診察終了後の席の片づけ・消毒

診察が終わったら、席やライトなど全て消毒し、器具は洗浄と滅菌をかけます。

型取りが終了した後の型をきれいにします。

(型がざるみたいになっていて、ピンクのむにむに中々取れない!!)

・予約の電話対応やお会計

電話予約を受け付けたり、お会計をしたり、保険証の確認をしたりします。

・ご老人や子供の相手

歯医者さんを嫌がる子供をなだめて、先生の治療がスムーズにできるよう子供とコミュニケーションをとります。

おしゃべり好きのご老人の相手をしたりもします。

メリット・デメリットはこんな感じ

メリット

やりがいをめちゃくちゃ感じる

先生を待っている間など、患者さんとお話しする機会が多く、感謝を言ってもらえる

治療がスムーズにいったり、先生が欲しいと思ったタイミングで、必要な器具を渡せたりすると嬉しい♡

外科ほど命に係わる治療はほとんどありませんが、人体に影響することなので、治療の効果が見られると嬉しい

臨機応変に行動することが出来るようになった

人によって治療内容が異なり、その人の状態・状況を見て治療が変わるので、先生が今欲しいものを臨機応変に考えて行動する必要があります。

単純作業ではなく、仕事をしている感があって楽しい。

ぴょんた

おかげで今は普通のOLですが、いま上司が私にやってほしいこと・必要な資料などを気付けるようになりました!

定期検診や親知らずの抜歯をしてくれた♡

患者さんがいない時間や昼休みなどに歯をきれいにしてもらったり、フッ素加工をしてもらったりしました。

また、親知らずも抜いてもらいました。

バイトに行くたびに、心配して経過観察してくれるので、安心でした。

おまけ 親知らずぬいた話
抜いた歯をお見せするのはちょっと汚いので、モザイクをかけさせていただきました

めちゃくちゃ腕の良い先生なので、横向きにでっかい歯が埋もれていたにも関わらず、全く腫れませんでした。

完全には生え切ってはいなかったのですが、

磨きずらく虫歯になりやすいのよ!

抜いたら、顔が小さくなるわ!

妊娠したら痛む可能性があるし、女の子なら抜いちゃった方がいい!!!

と、歯科衛生士さんにおどされたので、4本全部抜いてもらいました。

4本抜くときは、一度に抜いてしまうと奥歯が使えなくなるので、右上下を抜き、1か月後に左上下を抜きます。

バイト前に抜いてもらい、抜いた直後にそのまま脱脂綿を加えて、働いていました。

歯について詳しくなれる

患者さんに歯磨き指導をしているのを近くで見ているので、歯磨きがうまくなります

また、歯科衛生士さん御用達の歯が白くなる歯磨き粉や糸ようじなど、効果のある歯科グッズを教えてもらえます。

ちなみに歯科衛生士さんおすすめの歯が白くなる歯磨き粉はこれ!

細かい研磨剤が入っており、市販のものよりお高め&泡立ちは悪いが、ちゃんと白くなります!

味も強すぎない爽やかなミントで、コーヒーやカレーなど着色するものをよく食べる人におすすめ✨

珍しいバイトなので、まわりに興味を持ってもらえる

歯科助手をやりたかった理由の一つである「他の人と違うことをやってみたい」

大学生ってよく「バイト何してるの?」って聞かれるんですが、「歯科助手!!」と答えると興味を持たれて、そこから会話が続きます。

また、就活の際も、面接官にも食いついてもらえました。

患者さんからの差し入れや、先生から誕生日プレゼントをもらうことも

患者さんがお菓子を差し入れてくれたり、薬を持ってきてくれるのMRさんからお中元をいただいたりしました。

先生から、お誕生日プレゼントをもらったり、みなとみらいの高級焼肉で忘年会を開いたりしてもらいました。

先生は、プチリッチ♡

誕プレでいただいたAVEDAのブラシ✨

裏側には名前の刻印もしてあります。(歯医者の先生が彫ったわけじゃないよ)

デメリット

汚い・危ない

虫歯で抜いた歯を片づけたり、抜歯後の血をまみれ器具を片づけたりが日常的にあります。

もちろん手袋はしますが、血を見ると倒れてしまう方や潔癖症の方には向きません

また、C型肝炎ウイルスなどの血液感染する感染症の患者さんなどもいるので、危険が伴うこともあります。

給料は普通 

珍しいバイトなだけあって、よくまわりの子から「給料高そう!」といわれますが、普通です

でも、お金以外でプレゼントやお菓子はよくもらってました♡

ぴょんた

実際、給料は、掛け持ちしていた飲食店のバイトと同じくらいでした。

女性が多い

これはメリットに感じる方もいるのかもしれません。

私が、働いていたところは皆さんいい人達ばかりでしたが、女性が多いと特有のぎつぎつ感があることもあります。

高校のころから、男子多めの理系で過ごしてきた私としては、男性多めの方が過ごしやすいのでデメリットにしました。

ネイルや派手な髪色はできない

歯医者さんは、清潔感が大切なのでネイルはもちろん、派手な髪色はNGでした。

爪は、清潔を保つために、短く切っておくのが絶対です。

作業をしていても、長いとゴム手袋も破けてしまうので、切っておかないと不便でした。

受付のみであれば、ネイルOKであったり、髪色が自由なところもあるみたいです。

働いてみて、こんな人が向いていると思った!

コミュニケーション能力が高い人

患者さんとコミュケーションを取ることで、先生に聞きづらいこと、不安に思っていることを教えてくれることがありました。

また、子供と仲良くなることで、歯医者さんが嫌いな子でも治療をスムーズにできるようになります。

また、先生や歯科衛生士さんとコミュケーションを小まめに取ることで、治療をスムーズに行うことができます。

臨機応変に作業ができる人

先生や歯科衛生士さんは、どんな治療をして、次に何を欲しがるだろうか。

後の予約に、同じ器具を使う人がいるから、今のうちに滅菌しておかないといけないな。

など、1日の診察予定と先生の治療内容から、自分が今、何をすべきか考えて動ける人は、すごく歯科助手に向いていていると思います。

器具や治療法、患者さんの名前など覚えることが得意な人

歯科助手は先生や歯科衛生士さんの治療が、スムーズにいくようお手伝いするのが仕事

この人は、この前の治療の続きだ!

この症状は、あの器具を使う!

など覚えることがたくさんあります。

器具の用途や収納されている場所、治療内容など早く覚えられると、臨機応変な作業もできるようになります。

ぴょんた

歯科衛生士さんの手が空いたタイミングに「さっき使った器具は何ですか?」って積極的に聞きに行くと、丁寧に教えてくれましたし、覚えようとしている意欲を認めてもらえました!

歯科助手やってみてよかった!また機会があればやりたい

まとめ

歯科助手の主な仕事は、先生や歯科衛生士さんの治療がスムーズにいくためのお手伝い

具体的には、院内の清掃や事務仕事、治療に使う器具や薬の準備、後片付けなど、、、

向いているの人は、患者さんや職場の人たちとコミュニケーションをとれる人

臨機応変に自分で考えて行動できる人

治療内容や患者さんの名前など、覚えることが得意な人

ぴょんた

今は、OLをしていますが、また機会があれば歯科助手の仕事もやりたいです♡

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次