おすすめ記事:【2023年振り返り】本当は教えたくない絶品グルメ16選!本気で美味しいと思ったごはんもスイーツも満載【ここクリックで開きます】

そろそろ同棲がしたい!お金ってどのくらいあれば足りる?【初期費用を公開】

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

同棲が決まった方、そろそろ同棲がしたい方、好きな人とずっと一緒にいれる同棲は想像するだけでわくわくするし、準備も楽しみですよね!

でも、やっぱり避けて通れない壁は『お金』です。

ある程度はお金がないと、同棲できないのも現実です。

準備段階でいくらあれば、同棲ができるのかわからないと不安ですよね?

私たちカップルがいくら使ったのか、内訳も含め紹介します!

私も同棲は楽しみでしたが、お金はすぐ溜まるわけではないのでずっと不安でした。

一人暮らし経験済みカップルや関東住みカップルなど、置かれた状況価値観によってかなり価格差があるため、自分と近い状況のカップルの初期費用紹介を検索しまくっていました。

私たちの体験談も皆さんの参考になれば嬉しいです。

目次

使ったお金は?

結論から言うと、100万円かかりました!

彼氏と私と50万円ずつ出し合って、100万円用意しました。

元々、少しは貯金をしていましたが、同棲を決めてから実際に住むまで、半年程度かかりました。

内訳の前に、、、自己紹介をさせてください

カップルの職業、年齢、住む場所、一人暮らし経験有無によって、必要な金額は異なると思います。

ですので、軽く自己紹介をさせてください。

私たちはこんな2人
・2023年3月から同棲開始
・関東住みで、お互い仕事も関東
・お付き合い歴は4年目
・同い年、25歳
・大卒、普通の会社員、平均的なお給料 

俺は、ずっと実家住みで一人暮らしはしたことないんだよねー。

そうだね!私は、大学の時に一人暮らしをしていたから、一人暮らしサイズの家具家電は、ある程度持っていたのよね

そうです。私たちカップルは、最低限の家具は私がもっているので、ゼロスタートではありませんでした。

お互い実家暮らしでいちから揃えなければいけないカップルさん、すみません。

価値観、住む地域にもよりますが、ある程度快適な暮らしをするのであれば、もう少しかかります。

かかった費用の内訳

それでは、100万円の内訳を紹介していきます。

家賃関係 53万円

・敷金    18万円(家賃2カ月分)

・礼金    9万円(家賃1カ月分)

・初月分家賃 9.5万円(家賃1カ月分)

・仲介手数料 10万円(家賃1カ月分)

・保障会社  3.5万円

・火災保険料 3万円

関東だから、私たちもある程度覚悟はしていたけど、予想より高くてびっくりしたよね。

家決めた時点で、100万円じゃ足りないんじゃないかってヒヤヒヤしたね!

宅建業法によると、仲介手数料って原則は0.5カ月分なんだよね。
勉強不足だったから契約しちゃったけど、交渉すれば、もう少し安く抑えられたのかも、、

家具・家電関係 33万円

私が一人暮らしをしていたため、最低限の家具家電はありましたが、買い足したものは以下の通りです。

  • カーテン 2.6万円
    窓が一般的なサイズではなかったので、ニトリでオーダーメイドしました。
  • 大きい冷蔵庫 16万円
    家電は一通り持っていましたが、作り置きや新しいものの方が電気代が安かったので
  • 2口コンロ 2.6万円
    コンロがついていなかったため購入しました。自炊するのであれば、2口以上ないと効率が悪いです。
  • ネット回線用ルータ 1.6万円
    ルータはレンタルもできますが、長い目で見たとき買ってしまった方がお得です。
    彼氏がゲームをするので、速度が出るものがよい方もスペックを見て、買った方がよいです。
  • 家具 10万円
    収納類はそれぞれ持っていましたが、ダイニングテーブル、ダイニングチェア、彼氏のテレワーク用デスクなどを買いました。

引っ越し代 6.6万円

お見積りは2社にとり、交渉してこの値段です。

新居までの距離があったことと、時期が引っ越しシーズンの3月であったこともあり、高めかもしれません。

引っ越し代金は、運ぶ量よりも距離のほうが価格への影響が大きいそうです。
一日に何件できるかが、重要らしいです。

食費・日用品 7万円

調味料や洗剤など、何もなかったので全て買いました。

初めてスーパーで大金を使いました。

緊急時に備え、薬やばんそうこうなども細かいものがチリツモとなり、10万円くらい使いました。

まとめ

私たちが同棲の準備をする中で、お金について感じたことは以下の通りです。

・どちらかが、一人暮らしをしたことがあっても100万円はかかる

・同棲は思っていたより、お金が必要!

・どこにお金をかけるか、自分たちにとって何が必要か、価値観について事前に話し合う!

最初からすべてをそろえようとしない!

・お金がある程度ないと、インスタグラマーやYouTuberみたいなおしゃれな家にはならない!

・家具・家電は機能性やコスパで選ぶ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次