おすすめ記事:【2023年振り返り】本当は教えたくない絶品グルメ16選!本気で美味しいと思ったごはんもスイーツも満載【ここクリックで開きます】

【体験談】鎌倉で葉っぱのお皿を作ったら、めちゃくちゃ楽しかった

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています
うさちゃん

ぴょんた!今度の土日遊ぼー?
非日常的な変わったことしたいなぁ

ぴょんた

いいよ!それなら、鎌倉の「うつわづくり体験」気になっているんだけど、行かない?

うさちゃん

なにそれ!楽しそう

今回は、北鎌倉「たからの窯」で体験できる「うつわづくり体験」を紹介します。

この記事はこんな方におすすめ

自然豊かな森で、非日常体験をしたい人

陶芸をやったことがないけど、簡単なものを作ってみたい人

鎌倉の小町通りに行くけど、その他何をするか決まっていない人

\ 気になる方はこちらから予約できます /

目次

うつわ作りの内容・手順

粘土を成形し、お皿を作る

深さの違う3種のお皿から、一つ作りたいものを選択しました。

私は、一番浅いもの、友達は真ん中の深さのお皿を作ることに決定

お皿の種類に合わせた土台に、粘土をとんとんたたいて伸ばしていきます。

貼り付けたい葉っぱを探しに行く

建物の周りは、葉っぱだらけなので、この中から貼り付けたい葉っぱをつみます。

この葉っぱ探しが、かなり楽しい♡

一緒に来た友達と「この葉っぱどうかな?」、「てんとう虫見つけた🐞」とわいわいしながら、葉っぱ摘みできます。

この葉っぱ摘みにハマってしまうと、体験時間が長くなります。

うさちゃん

ぴょんたどんな葉っぱにする?

ぴょんた

ハート型の葉っぱ入れたいな
あと、大きくて葉脈がしっかりしている葉っぱのほうが、きれいにお皿に映るんだって!

お皿に葉っぱ並べる

摘んできた葉っぱを、作ったお皿にギュッと押し付けます。

ちょっと強めに押すことが、葉脈がキレイに映るポイント!

また、この後の工程で塗料を塗りますが、しっかり押しておいた方が葉っぱがはがれにくく、塗りやすいです。

大きい葉っぱ1枚だけでも素敵ですし、重ねたり、はみ出したりセンスが問われます。

白い塗料を塗り、葉っぱをはがしとって、作業完了

葉っぱの上から、白い塗料を塗って葉っぱをはがしたら、体験終了です。

白い塗料の濃さも、人それぞれで個性が出ます。

お友達のお皿と、私のお皿 ↓

2か月後くらいにお家に届く

ぴょんた

うさちゃん!2ヵ月前のお皿ができたよ

うさちゃん

やっとだね!ちょっと忘れてた
見せて見せてー

良い味が出ていて、素敵なお皿が完成しました✨

使う前に、テーブルなどに傷がつかないように、底をやすりで削るみたいです。

白い塗料は結構濃いめに塗ったつもりでしたが、焼いた後の感じを見ると、もっと白くてもよかったかもしれません。

とはいえ、大満足!!!煮物とか、焼き魚をのせたくなりますね

アクセサリーをのせて飾ってもいいかも、、、

たからの窯 情報

たからの窯 情報

住所:〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内1418-ロ

アクセス:JR横須賀線「北鎌倉駅」から徒歩約12分

駐車場:なし

体験について

開始時間:①10:00〜、②11:30〜、③13:00〜、④14:30〜

体験時間:約1時間〜

予約:必須(当日0時まで)

支払方法:現地で支払い(現金のみ)

持ち物:タオル、エプロン、 動きやすい服装

その他:6歳以上

\ 気になる方はこちらから予約できます /

持ち物について

ぴょんた

持ち物も、これだけで体験できちゃうのが良いよね!

うさちゃん

そうね。
タオルは、手を洗った後の拭く用だよ
エプロンではなく、腕までカバーできるいらないパーカーをもっていって羽織ったよ!
両方とも粘土がつく可能性があるから、汚れてもいいものを持っていくべき。

ぴょんた

デートで行く際や写真映えを気にする方など、可愛い&汚れてもいい服だったら、撥水割烹着がおすすめ

行き方について

ぴょんた

北鎌倉から歩いて行くと、ちょっと道が難しかったよね
曲がる場所がどこかわからなくて、入り口が入っていい場所なのか迷った!

うさちゃん

ここから入って行って、山道の階段をしばらく進むと見えてきたよ

まとめ

うつわづくり おすすめポイント

・自然豊かな山奥で、非日常体験ができる

・葉っぱ探しや色塗りの濃さなど、意見・感想を言い合いながら作るのが楽しい

・作成するお皿は、3種の形から選択でき、自分にとって使いやすいお皿ができる

・自分で作ったお皿が、可愛い

・親子でも、友達でも、カップルでも思い出作りができる

\ 気になる方はこちらから予約できます /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次